大阪での二重整形手術の埋没法や部分切開法などの特徴とは

二重

どんな二重が似合うのかを考えてみよう

赤いネイル

西洋人はほとんどの人が二重まぶたなのですが、日本人の目は7割が一重まぶたです。最近はメイクや二重まぶたを作るアイテムなどもあるのでわかりにくいところもありますが、一般的には一重が多くて、二重まぶたに憧れている人もたくさんいます。
二重まぶたを手に入れたいとなれば、美容整形で二重でぱっちりな目をゲットすることができます。では、美容整形でできる二重にはどんな種類があるのでしょうか?タイプによってどんな雰囲気になるかが異なるので、自分にあった二重を見つけてみましょう。
①末広タイプ
目尻に向かって二重の幅が広くなる二重で自然な仕上がりになります。くどくなく、愛されやすい二重です。
②幅広平行タイプ
目頭から目尻に向かって二重の幅が平行で、その幅が広めになります。ハーフっぽい目になり華やかな印象です。
③幅狭平行タイプ
目頭から目尻に向かって二重の幅が平行で、その幅は狭めになります。大人っぽく控えめな美しさの印象です。
平行二重が合う人は、まぶたの厚みがなく、ホリの深い顔の人です。まぶたの厚みがあると、厚ぼったい二重になってしまうので不自然な印象になります。平行二重タイプの方が目がぱっちりするので希望する人が多いのですが、自然で美しい仕上がりになるためには条件が難しいので医師と事前にしっかり相談することをオススメします。

NEW POSTS

二重整形の種類と特徴について

水を飲む人

目が細いと周囲の人から目つきが悪いと思われてしまい悪い印象を与えてしまう事がよくあります。それによりコンプレックスになってしまうので目つきを良くするために二重整形をする人もいます。二重整形は手術をする事になるので事前に基礎知識をしっかり把握しておく必要があります。そこで二重整形の種類と特徴について見ていく事にしましょう。・埋没法二重整形の定番となっているのが埋没法で糸を埋め込…

二重整形の部分切開法と全切開法の特徴

ハート

二重整形の種類は埋没法と切開法がありますが、埋没法だと二重が元に戻ってしまう事があるので本格的に二重にしたい時は切開法で二重整形をしていく必要があります。切開法の種類は部分切開法と全切開法があります。部分切開法はまぶたを1cmほど切開して二重を作っていく方法で全切開法はまぶたを3cmほど切開して二重を作っていく方法です。そこで部分切開法と全切開法のそれぞれの特徴について見ていく事にし…

二重にすることができる埋没法について

エステを受ける人

二重埋没法というのがあります。これは糸を入れることによって、二重にしようとすることです。リスクとしてあるのが、まず理想の二重になるとは限らない、ということです。特にいえることは二重埋没法では、まぶたの脂肪が厚い人にはかなり難しいことになる点です。どうしても糸がゆるみやすくなりますから、そうした人は一重に戻ってしまうこともあるのです。そして、実はまぶたの厚さや。形というのはどうしても左…

どんな二重が似合うのかを考えてみよう

赤いネイル

西洋人はほとんどの人が二重まぶたなのですが、日本人の目は7割が一重まぶたです。最近はメイクや二重まぶたを作るアイテムなどもあるのでわかりにくいところもありますが、一般的には一重が多くて、二重まぶたに憧れている人もたくさんいます。二重まぶたを手に入れたいとなれば、美容整形で二重でぱっちりな目をゲットすることができます。では、美容整形でできる二重にはどんな種類があるのでしょうか?タイプに…

TOP